週末に記事をたくさん描けないのは人間の本能的にしょうがないことだった!

f:id:takajoz89:20170530230258j:plain

毎日更新をやろうとしてもどうしてもキツイ日ってありませんか?

 

こんにちは、毎日更新ブロガーたかじょー(@takajozland)です

 

週末に記事を書きためようとおもってましたが、未だに一度もできていません

実はこれ人間の本能的にどうしようもないことだったっぽいです

 

スポンサーリンク
 

 

週末の記事の溜め込み

いまはそれでも毎日記事を書くことができているのでいいのですが

どうしても無理な日ってのは、いつか必ず来ます

ぼくは兼業ブロガーなので日中はサラリーマンとして働いていますし

残業がある日は日付が超えるまで働いている日もあります

 

なので週末の休みの日に何記事かストックしておこうと思うのですが

このブログを初めて1ヶ月が経ったいまでも、一度もできていません

 

 

たかじょーの記事の書き方

ぼくは基本的に11記事をかいています

記事を書くのは主に夜、仕事から帰り、ご飯を食べて、お風呂に入ったあとです

 

記事のネタや、なんとなくの構成は外で考えているので、この時間でやることは清書や撮影です

まとめるとこんな感じです

  • 朝、昼にネタ出し
  • 隙間時間で構成を考える
  • 夜に清書

 

これで書いて翌日の朝に公開設定をしています

これが平日のたかじょーの記事の書き方です

休日はちょっとさぼっちゃって記事が間に合わない時があります

土日の公開時間が遅くなってしまうのは金曜日にさぼっちゃうから、というわけです

1週間のおわりなんで金曜日に少し楽をするのはいいとして、

なぜたくさん時間がある休日に、時間が限られている平日ではできていることができないのか

 

人間の本能的にしょうがないことだった

最近ぼくが読んだ本「自分を操る超集中力」には以下の言葉があります

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

「今日は作業に当てられる時間がが8時間もある」と思い、「あれもこれも片付けよう」と考えた途端、集中力は散漫になり、コントロールできなくなります

 

「休日でたくさん時間があるから、たくさん記事を書こう」と力んでしまうと逆に集中ができなくなってしまうみたいですね

 

なにか対策はないのか

同書籍の中では「ポモドーロ・テクニック」という手法が紹介されています

簡単にいうと

25分集中して作業を行い、5分の休憩をするというサイクルを繰り返すことです

集中が切れる前にあえて自分で休憩を入れることで集中力を長続きさせる方法のようです

 

まとめ

メンタリストのDaiGoさんの「自分を操る超集中力」を読むことで自分のなかの問題を一つ解決することができました

これがあるから読書はやめられませんよね

とりあえず、「ポモドーロ・テクニック」を明日ためしてみようと思います!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました~

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 

スポンサーリンク