【サラリーマンは日光浴をしろ!】日光浴が気持ちよすぎる!効果と注意点まとめてみた!

f:id:takajoz89:20170620221543j:plain

6月に入ってだいぶ日も長くなってきました

ぼくは朝一番でベランダに出て日光浴をします

 

こんにちは、たかじょー(@takajozland)です

 

日光浴ってきもちいいですよね!

時間があれば何時間でもやっていられる気がします

 

しかし女性にとっては日焼けという大敵がいます

注意点などまとめてみました!

 

 

スポンサーリンク
 

目次

 

日光浴って?

いまさら、日光浴の説明なんて。。。

と思ったひとはちょっとまってください

日光浴って結構奥が深いんです

 

日光浴ってそれだけでビタミンDを体内で作ってくれるんです

これすごくないですか?

そのビタミンDがどんな働きをするのかというのはメリットのところでお話しします

 

 

日光浴の3つメリット

体内時計のリセット

人間の体内時計は25時間周期といわれています

これはむかーしむかしに地球が25時間周期だったためです

なので、人は日光を浴びないと1時間ずつ生活周期がずれていってしまいます

これを正してくれるのが日光です

毎日同じ時間に日光浴をすることで、日光がずれた周期をもどしてくれます

 

安定効果のあるセロトニンの分泌

日光をあびることで、セロトニンが分泌されます

セロトニンとは神経伝達物質で、

うつ病の人はこのセロトニンが極端に少ないといわれています

うつ病の人は日光浴をしろと言われる理由がこのセロトニンです

もちろんうつ病の人ではなくても、うつ病の予防や、

ちょっとした気持ちの乱れに効果があります

 

免疫力アップ

ビタミンDが分泌されることは既におつたえしましたが

このビタミンDにはカルシウムの吸収を助ける効果があります

骨を強化して、怪我をにしにくいからだをつくることができます

また、研究がすすみインフルエンザやガンにも効果があると言われています

 

 

日光浴をするときの注意点

時間は15分まで

長時間の日光浴はガンの危険性があります

15分にとどめておきましょう!

それ以上やりたい場合は日焼け止めを塗れば問題ありません

 

朝は日焼けの対策はするべき?

注意点でもいいましたが、15分程度であれば必要ありません

逆に、日焼け止めをぬることで日光浴の効果がうすまってしまいます

 

まとめ

日光浴はお金のかからない最高の健康方法だとおもいます!

タダだし、体を動かすわけでもないので楽だし、いいことづくめです!

スポンサーリンク